★君の名は。★

記事一覧はこちら

投稿日:2018年10月30日

 

ずっと見たかった「君の名は。」

映画の主題歌や挿入歌の歌詞とともに内容を振り返りたいと思います。



 

 

もともと1つだった魂が2つの魂にわかれ、人間の男女として生まれる。

1人より2人のほうが2倍学ぶことができるので、

2人の人間としてわかれまったく異なる経験を積み重ねる。

何度も転生を繰り返し、再会する。

 

 

「前前前世」

銀河何個分かの果てに出会えた

その手を壊さずにどう握ったならいい?

君の前前前世から僕は君を探しはじめたよ

その騒がしい声と涙をめがけてやってきたんだよ

 

 

 
 

自分の魂の片割れに出会えたら、もう生まれ変わることはない。

最後の人生、最後の人。

 

「スパークル」

いつか消えてなくなる
君のすべてを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない
義務だと思うんだ

 

 

 

 

 

わたしも素敵な歌詞がかけるようになれると良いな♪